静岡 12 ハムクラブ
月 例 会 毎月 最終土曜日  19時頃(時間変更あり)
エアーミーテイング 毎週 水曜日 21時00分


     静岡12ハムクラブ規約
第1条 
(名称)
このクラブは、アマチュア無線を愛好するもので結成し、
静岡12ハムクラブ(JH2YFT)と称する。
第2条 
(所在地)
このクラブの事務局は、静岡県志太郡大井川町1150
 小泉禮一宅に置く
第3条 
(目的)
このクラブは、アマチュア無線を通じて会員の心身の
鍛練と会員相互の 親睦を計り、無線技術の向上と
社会福祉の増進に寄与することを目的とする。
第4条
 (会員)
このクラブの会員は、正会員と準会員により構成する。
1. 正会員は この規約に賛同して アマチュア無線の
  免許証を有するもので、 会員の推薦が あった時 
  会長の許可を受け正会員となる。
2. 準会員は、上記に準じるが アマチュア無線の免許証
  を有しないものでもよい。
第5条 
(入会.脱会休会)
1. このクラブに加入する局長は末尾の入会申込書に
  必要事項を記入し入会手続きを会長等三役に対して
  おこなうこと。
2. このクラブは次の場合クラブ員としての資格を失う。
  @.会員の意思により脱会を申し出た時又は会員として
    の不名誉な行為を行いクラブに迷惑をかけたとき
  A.会員が会費の納期(4月末日)より会計に何の連絡
    もなく1ヶ月以上滞納した時。
3. 次の場合はクラブを休会できる。
  @.会員の意思により役員に申し出た時は、認める。
  A.上記以外の病気等、特別の場合は役員決定の
    うえ次回会議等に上記出席者が
     発表するものとし、その他は原則として認めない。 
第6条
 (会議等)
このクラブを運営するために次の会議を行う。
  @.総会  年1回とし、3月に実施する。
  A.月例会  原則として毎月最終土曜日に行う。
  B.エアーミーテイング 毎週水曜日21:00から実施する。
  C.役員会  クラブとして事前に重要事項を審議する
     必要が有るときは、三役にて実施する。
第7条
 (会議等の資格
審査及び決議)
@総会はクラブ員の2分の1以上の出席がなければ会議を
  開催出来ない。
A総会で議決した事項は原則として変更出来ない。ただし、
  事業計画にもとずく行事が中止となった時は、前項の同意
  を得た時に限り他の事業行うことが出来る。
第8条
 (役員)
このクラブは、次の役員を置く。
会長 1名   副会長 1名    会計1名   
その他会長が指名した役職
第9条
 (役員選出と退任)
役員はクラブの総会により選出する。任期を2年とし、やむなき
場合は臨時総会において変更できる。
(3役は事前に協議し本人の承諾を得る)
役員は、在任中自己の意思により退任したいときは
、役員会の承認をえること又その他の時は
会員過半数の罷免投票のほか、退任することことはできない。
第10条
 (役員の任期)
役員の任期は2年間(4月1日〜3月31日まで)とする。
ただし任期中三役に欠員が生じても
その年度中、補充は行わない。又役員の再任は妨げない。
第11条 
(会長)
会長はクラブ員全体のコミニケーションを計り、クラブ員を
統制することを心がける。
第12条
 (副会長)
副会長は会長を補佐し、会長不在の時は代行することとし書記
報道、監査も兼ねる。
第13条 
(会計)
@会計は、クラブ員の会費を徴収し、事業計画にもとずき担当者
  に支出し、毎年2回以上会計報告を行うこと。
  (中間報国は口頭で、年度末報告は文書で報告する)
A会計年度は総会から総会前日までとする。
  (決算報告は次年度4月とする)
第14条
 (会費の収支)
@クラブへの入会金は1名500円とする
Aクラブ員の会費は1年間3000円(女性会員は2500円)で、
  前納する。(半期毎でも可とする)
B準会員は入会金のみとし、年間行事に参加するときは、
  状況により費用を徴収することも有る。
第15条
 (会議又は行事
への出席)
@会員は総ての行事への出席を心がけること〈欠席の場合、
  総会においては委任状を、出すこと)
A会議中の重要な事項は副会長が収録し会計の持参して
  いる議事録に記録しておくこと。
第16条 
(賞)
当クラブにおいて模範となり又技術的価値の有ること、
社会福祉に貢献し、当クラブの発展に
寄与し、その努力が認められた者に対し表彰する。
第17条
 (安全確保)
当クラブの行事、その他運営上の行動において事故が
発生した場合クラブとしての責任を負わない。
第18条 
(冠婚葬祭)
当クラブ員又はその家族に対して、冠婚葬祭の費用は
、個人の意思とする
第19条
 (費用の捻出)
当クラブの行事における個人的な費用はいっさい念出しない
第20条
 (クラブ免許状)
クラブの免許状は会員が有効利用しその所在を明確に
しておく事
〈借用書は借用日と返還予定日を事務局に文書で提出し
、事務局が管理する。)
第21条
 (書類)
このクラブは次の書類等を設けていなければならない。
@ 静岡12ハムクラブ規約 D 免許状
A 金銭出納帳 E 年間行事計画表
B 議事録(重要なもののみ保存) F 予算書  決算書
C 会員名簿 G 印鑑  簿記用具等
第22条
 (その他)
@この規約は、静岡12ハムクラブの基本とし、すべて前向きに
  発展に心がけこれに定めていないことは細則として定め
  状況により規約に加える。
Aこの規約は、必要により改正する。
昭和 51年  4月  1日
昭和 53年  4月  1日     改正
昭和 59年  4月  1日     改正
昭和 60年   9月  1日     改正
昭和 63年   3月  2日      改正
平成  2年  3月     4日     改正
平成  5年   6月  2日     改正
平成  6年   3月  5日     改正
.
.

     


静岡12ハムクラブメンバー


2009年予定


静岡12クラブ規約